このページではアカウントの新規作成からLinty for KAIROS3との連携に必要な

  1. LINE for Businessの設定
    1. LINE for Businessのアカウント作成
    2. LINE公式アカウントの開設
    3. Messeaging APIの有効化
  2. LINE Developersの設定
    1. チャネルの作成
    2. Channel access tokenの作成
  3. WebhookURLの有効化
    1. LINE公式アカウントでWebhookURLを有効化する
    2. LINE DevelopersでWebhookURLを有効化する

の作成の手順を掲載しています。

2-1.チャネルの作成

LINE Developersでチャネル作成し、設定を行います。
以下のURLからLINE Developersサイトに遷移してください。
https://developers.line.biz/ja/

ログインした後にLINE Developersコンソールに遷移します。

LINE Developersコンソールから、先ほど作成したプロバイダーを選択してください。

LINE公式アカウントで作成したチャネルを選択してください。

2-2.Channel access tokenの作成

メニューから「Messeaging API」を選択してください。

Channel access tokenという項目の「Issue」(発行)ボタンをクリックしてください。

ボタンを押すと「Channel access token」(チャネルアクセストークン)が生成されます。

こちらはLintyを使用するにあたり必要な文字列となります。
お申し込み時にご共有いただくため、メモなどに文字をコピー&ペーストしておくことをお勧めします。

次に「WebhookURLの有効化」を行います。